若宮みそ てづくり田舎みそ

若宮みその特徴

 
安心の国産原料

米・大豆・麦・塩は国産使用。
大豆より麹が多く含まれた、コクと甘みの強い「麹みそ」が特徴です。
化学調味料不使用。
添加物は、にがり以外は一切使用しない安全なみそです。

(兵庫県産のあこう塩を使用しているため)

   
若宮みそは、九州のみその味
 
熟成期間が2〜3ヶ月間の短期熟成みそです。  
   
伝承の家伝製法
 
良質の原料を独自の伝承の家伝製法により丁寧に素朴に育てた手作りみそ。
素材の美味しさを最大限に引き出す室蓋(ムロブタ)製法で、素材の甘みとうまみを、引き出します。
 
 
 

室蓋(ムロブタ)製法

 
昔からの工程ですが、家伝の独自の手入れ(作り方)を行います。
(製造工程は約13工程以上)

室蓋(ムロブタ) 麹を育てる杉の木箱。

1. 洗浄・浸漬 原料を洗い、水に浸します。
   
2. 蒸し 上記原料の米・大麦を蒸します。
   
3. 冷却 蒸した米・大麦を冷やし床入れして、種麹を散布します。

4. 製麹(6工程) 室蓋(ムロブタ)1枚に1kgずつ丁寧に盛り込み、湿度や温度を管理し調整します。
   
5. 仕込み混合 出来上がった麹・別工程で蒸した大豆・塩・種水を混ぜ合わせます。

6. 発酵 温度管理をしながら味噌を熟成させます。
   
7. 蔵出し 味噌を貯蔵庫から出して、パッケージング(袋詰め)をして出荷します。
 
 

お味噌を活きたままお届け致します

 
若宮みそは、加熱処理をしていない生みそですので、毎日熟成が進みます。
「なるべく冷蔵庫で保存してください」
3ヶ月〜4ヶ月程冷蔵庫で保存すると、旨みが増してきます。
袋の表面が白くなる場合がございますが、これはレシチン(アミノ酸)ですので、
安心してお召し上がりになれます。
 
 

若宮みそを作る製造所で委託加工もいたします

 
お客様が直接、赤塚商店(製造所)まで持ち込まれたお米や大豆を使って、麹や味噌を作ります。
約2週間〜1ヶ月で、出来上がります。

委託加工につきましては、お問合せください。